Luck Perms

権限管理プラグイン

概要

権限関係の管理を司る、プラグインです。
開発者いわく、いろいろな権限管理プラグインよりも高機能で軽量だそうです。
PermissionsExが長らく更新されていないため、代替プラグインとして使うことにしました。

メモ

  • WorldGuard Regionsを使うためにはExtraContextsというプラグインを入れる必要性がある。
  • Vaultを使用した接頭辞や接尾辞のサポートはあるが、LuckPerms自体が、チャットのフォーマットをいじることはなく、Vaultに対応したチャットフォーマットプラグインを入れる必要性がある。

よく使うコマンド

  • ユーザーを昇格させる。
    • /lp user <user> promote main
  • ユーザーを降格させる。
    • /lp user <user> demote main

<user>をユーザーのIDに置換してください。

コマンド一覧

一般

Command Usage

コマンド 権限 概要
/lp default 基本となるコマンドです。LuckPermsのバージョンを表示します。
/lp default 使用可能なLuckPermsのサブコマンドを一覧表示します。
/lp sync Admin LockPermsのデータをリフレッシュします。
/lp info Moderator デバッグ出力、統計、設定などから重要な値を一覧表示します。
/lp verbose <on|record|off|paste> [filter] Moderator <on|record|off|paste> - ロギングを有効(onはアラートあり/recordはアラートなし)/無効の切り替え、ログを出力するか。
[filter] - 出力をソートするフィルター
LuckPermsのログシステムを制御します。これによりサーバー上のユーザーに対するすべてのアクセス許可チェックを見ることができます。設定したフィルターに引っ掛かった場合、通知されます。
/lp tree [selection] [max level] [player] Moderator [selection] - ツリーのルート
[max level] - 返される枝の数
[player] - チェックするオンラインプレイヤーの名前
サーバーに登録されている権限ツリーを生成します。
/lp search <permission> Moderator <permission> - 検索する権限
すべてのユーザー/グループで指定の権限を検索し、見つかったすべてのエントリリストを表示します。
/lp check <user> <permission> Moderator <user> - 調べる権限
<permission> - 調べる権限
オンラインプレイヤーの権限チェックの結果を表示します。
/lp networksync Admin キャッシュされたすべてのデータをストレージプロバイダにリフレッシュします。
/lp import <file> Admin <file> - インポート元ファイル(プラグインディレクトリに存在することが前提)
ファイルからLuckPermsにデータをインポートします。ファイルは/luckpermsで始まるコマンドのリストでなければなりません。このファイルは、exportコマンド使用して生成できます。
/lp export <file> Admin <file> - 出力するファイル名(プラグインディレクトリに出力される)
LuckPermsのデータをファイルに出力します。 このファイルはバックアップとして使用することも、LuckPermsインストール間でデータを移動するためにも使用することができます。
/lp reloadconfig Admin 設定ファイルからいくつかの値を再読込します。サーバを再起動して有効にする必要性のあるものは再読込されません。
/lp bulkupdate コンソールのみ すべての権限データに対して一括変更をすることができるコマンドです。詳細
/lp migration Admin 他の権限管理プラグインからLuckPermsにインポートすることができるコマンド。詳細
/lp creategroup <name> Admin <name> - グループ名
新しいグループを作成します。
/lp deletegroup <name> Admin <name> - グループ名
グループを削除します。
/lp listgroups Moderator すべてのグループリストを表示します。
/lp createtrack <name> Admin <name> - トラックの名前
新しいトラックを作成します。
/lp deletetrack Admin <name> - トラックの名前
トラックを削除します。
/lp listtracks Moderator すべてのトラックのリストを表示します。

ユーザー

コマンド 権限 概要
/lp user <user> info Moderator ユーザーの情報を表示します。
/lp user <user> editor Admin 指定ユーザーの権限を編集するためのWebインターフェイスを開きます。
/lp user <user> switchprimarygroup <group> Admin <group> - 切り替え先のグループ
ユーザーのプライマリグループを変更します。
/lp user <user> promote <track> [context...] Moderator <track> - トラック名
[context...] - コンテキスト
指定トラックに沿ってユーザーを昇格させます。
/lp user <user> demote <track> [context...] Moderator <track> - トラック名
[context...] - コンテキスト
指定トラックに沿ってユーザーを降格させます。
/lp user <user> showtracks Moderator ユーザーの所属するすべてのトラックリストを表示します。
/lp user <user> clear [context...] Moderator ユーザーの権限、親親グループ、およびメタをクリアします。

グループ

コマンド 権限 概要
/lp group <group> info Moderator グループに関する情報を表示します。
/lp group <group> editor Admin 指定グループの権限を編集するためのWebインターフェイスを開きます。
/lp group <group> listmembers [page] Moderator グループに所属しているユーザーやグループのリストを表示します。
/lp group <group> setweight <weight> Admin <weight> - 重み
グループの重みの値を設定します。これにより、ユーザー権限を累積する際にグループが考慮される順序が決まります。
/lp group <group> showtracks Moderator グループが現在所属しているすべてのトラックの一覧を表示します。
/lp group <group> clear [context...] Admin [context...] - フィルタリングするコンテキスト
グループの権限、親グループ、およびメタをクリアします。
/lp group <group> rename <new name> Admin <new name> - グループの新しい名前
グループの名前を変更します。メンバーはこの変更を知らされず、古いグループを参照していることに注意してください。対応するには一括変更機能を使用する必要性があります。
/lp group <group> clone <new name> Admin <new name> - クローンの名前
グループのコピーを別の名前で作成します。

アクセス許可

コマンド 権限 概要
/lp user/group <user|group> permission info Moderator ユーザー/グループが持つパーミッションノードの一覧を表示します。
/lp user/group <user|group> permission set <node> <true|false> [context...] Admin <node> - 設定するパーミッションノード
<true|false> - アクセス権の許可/不許可
[context...] - パーミッションの設定の詳細
ユーザー/グループのアクセス権の設定をします。falseだとパーミッションが無効になります。
/lp user/group <user|group> permission unset <node> [context...] Admin <node> - 設定解除するパーミッションノード
[context...] - パーミッションの設定の詳細
ユーザー/グループのアクセス権を設定解除します。
/lp user/group <user|group> permission settemp <node> <true|false> <duration> [context...] Admin <node> - 設定するパーミッションノード
<true|false> - アクセス権を設定する値
<duration> - 失効するまでの期間
[context...] - パーミッションノードを設定するコンテキスト
ユーザー/グループに対して一時的にアクセス権を設定します。"false"の値を設定すると、パーミッションが無効になります。存続期間は期間であるか、UNIXタイムスタンプでなければなりません。
/lp user/group <user|group> permission unsettemp <node> [context...] Admin <node> - 設定解除するパーミッションノード
[context...] - アクセス権を設定解除するためのコンテキスト
ユーザー/グループの一時的なアクセス権を解除します。
/lp user/group <user|group> permission check <node> [context...] Moderator <node> - チェックするパーミッションノード
[context...] - 許可を確認するためのコンテキスト
ユーザー/グループに特定の権限があるかどうかを確認します。
/lp user/group <user|group> permission checkinherits <node> [context...] Moderator <node> - チェックするパーミッションノード
[context...] - 許可を確認するためのコンテキスト
ユーザー/グループが特定のアクセス権を継承しているかどうかを確認します。

コマンド 権限 概要
/lp user/group <user|group> parent info Moderator ユーザー/グループの親グループのリストを表示します。(彼らが継承するグループ)
/lp user/group <user|group> parent set <group2> [context...] Admin <group2> - 設定するグループ
[context...] - グループを設定するためのコンテキスト
ユーザー/グループの親を設定します。"parent add"コマンドとは異なり、このコマンドは与えられたコンテキストで設定されている既存のグループをすべて上書きします。
/lp user/group <user|group> parent add <group2> [context...] Admin <group2> - 設定するグループ
[context...] - グループを設定するためのコンテキスト
ユーザー/グループの親を設定します。"parent set"コマンドとは異なり、このコマンドはユーザー/グループがすでに持っている親を累積します。既存の親はユーザーから削除されず、ユーザーのプライマリグループは影響を受けません。
/lp user/group <user|group> parent remove <group2> [context...] Admin <group2> - 設定するグループ、または指定されたトラック上のグループの位置に関する番号
[context...] - グループを設定するためのコンテキスト
制定されたトラックのユーザー/グループの位置を設定します。これはsetコマンドと同じように動作しますが、指定されたトラック上にある既存のグループのみが消去されます。他の親グループは影響を受けません。
/lp user/group <user|group> parent settrack <track> <group2> [context...] Admin <track> - 設定するトラック
<group2> - 設定するグループ、または指定されたトラック上のグループの位置に関する番号
[context...] - グループを設定するためのコンテキスト
指定されたトラックのユーザー/グループの位置を設定します。これはsetコマンドと同じように動作しますが、指定されたトラック上にある既存のグループのみが消去されます。他の親グループは許可を受けません。
/lp user/group <user|group> parent addtemp <group2> <duration> [context...] Admin <group2> - 追加するグループ
<duration> - グループが期限切れになるまでの期間
[context...] - グループを追加するためのコンテキスト
一時的にユーザー/グループに親を追加します。期間を指定するか、期限切れのUNIXタイムスタンプでなければいけません。
/lp user/group <user|group> parent removetemp <gruop2> [context...] Admin <gruop2> - 削除するグループ
[context...] - グループを削除するためのコンテキスト
ユーザー/グループから一時的な親を削除します。
/lp user/group <user|group> parent clear [context...] Admin [context...] - フィルタリングするコンテキスト
すべての親を削除します。
/lp user/group <user|group> parent cleartrack <track> [context...] Admin <track> - 削除するトラック
[context...] - フィルタリングするコンテキスト
指定したトラックに所属しているユーザー/グループからすべての親を削除します。

メタ

コマンド 権限 概要
/lp user/group <user|group> meta info Moderator ユーザー/グループの継承されたメタ(オプション)、接頭辞および接尾辞のリストを表示します。
/lp user/group <user|group> meta set <key> <value> [context...] Admin <key> - 設定するキー
<value> - キーを設定する値
[context] - メタを設定するコンテキスト
ユーザー/グループのメタキー値のペアを設定します。これらの値は、VaultまたはSponge Permissions APIを使用して他のプラグインに酔って読み取られ、変更されます。
/lp user/group <user|group> meta unset <key> [context...] Admin <key> - 設定を解除する鍵
[context...] - メタを設定解除するためのコンテキスト
ユーザー/グループのメタキー値のペアの設定を解除します。
/lp user/group <user|group> meta settemp <key> <value> <duration> [context...] Admin <key> - 設定するキー
<value> - キーを設定する値
<duration> - メタが期限切れになるまでの期間
[context] - メタを設定するコンテキスト
ユーザー/グループの一時的なメタキー値ペアを設定します。期限切れになるまでの期間もしくは、UNIXタイムスタンプでなければいけません。
/lp user/group <user|group> meta unsettemp <key> [context...] Admin <key> - 設定を解除する鍵
[context...] - メタを設定解除するためのコンテキスト
ユーザー/グループの一時的なメタキー値のペアの設定を解除します。
/lp user/group <user|group> meta addprefix <priority> <prefix> [context...] Admin <priority> - 接尾辞を追加する優先度
<prefix> - 追加する接頭辞
[context...] - 接尾辞を追加するコンテキスト
グループ/ユーザーに接頭辞を追加します。""引用符で接頭辞を囲んでスペースをエスケープすることができます。
/lp user/group <user|group> meta addsuffix <priority> <suffix> [context...] Admin <priority> - 接尾辞を追加する優先度
<suffix> - 追加する接尾辞
[context...] - 接尾辞を追加するコンテキスト
グループ/ユーザーに接尾辞を追加します。""引用符で接尾辞を囲んでスペースをエスケープすることができます。
/lp user/group <user|group> meta removeprefix <priority> [prefix] [context...] Admin <priority> - 接頭辞を削除する優先度
[prefix] - 削除する接頭辞
[context...] - 接頭辞を削除するコンテキスト
ユーザー/グループから接頭辞を削除します。
/lp user/group <user|group> meta removesuffix <priority> [suffix] [context...] Admin <priority> - 削除する接尾辞の優先度
[suffix] - 削除する接尾辞
[context...] - 接尾辞を削除するコンテキスト
ユーザー/グループから接尾辞を削除します。
/lp user/group <user|group> meta addtempprefix <priority> <prefix> <duration> [context...] Admin <priority> - 接頭辞の優先度
<prefix> - 追加する接頭辞
<duration> - 期限
[context...] - コンテキスト
一時的な接頭辞を追加します。
/lp user/group <user|group> meta addtempsuffix <priority> <suffix> <duration> [context...] Admin <priority> - 接尾辞の優先度
<suffix> - 追加する接尾辞
<duration> - 期限
[context...] - コンテキスト
一時的な接尾辞を追加します。
/lp user/group <user|group> meta removetempprefix <priority> [prefix] [context...] Admin <priority> - 削除する接頭辞の優先度
[prefix] - 削除する接頭辞
[context...] - コンテキスト
一時的な接頭辞を削除します。
/lp user/group <user|group> meta removetempsuffix <priority> [suffix] [context...] Admin <priority> - 削除する接尾辞の優先度
[suffix] - 削除する接尾辞
[context...] - コンテキスト
一時的な接尾辞を削除します。
/lp user/group <user|group> meta clear [context...] Admin [context...] - コンテキスト
すべてのメタ/接頭辞/接尾辞を削除します。

トラック

コマンド 権限 概要
/lp track <track> info Moderator トラック内のグループを表示します。
/lp track <track> append <group> Admin <group> - 追加するグループ名
グループをトラックの最後に追加します。
/lp track <track> insert <group> <position> Admin <group> - 挿入するグループ名
<position> - グループを挿入する位置
トラック内の特定の位置にグループを挿入します。1を指定するとトラックの戦闘に配置されます。
/lp track <track> remove <group> Admin <group> - 削除するグループ名
トラックからグループを削除します。
/lp track <track> clear Moderator トラックからすべてのグループを削除します。
/lp track <track> rename <new name> Admin <new name> - トラックの新しい名前
トラックの名前を変更します。
/lp track <track> clone <new name> Admin <new name> - クローンの名前
トラックを別の名前で複製します。

ログ

コマンド 権限 概要
/lp log recent [user] [page] Moderator [user] - フィルタリングするユーザーの名前/ユーザーID
[page] - 表示するページ番号
最近のアクションリストを表示します。
/lp log search <query> [page] Moderator <query> - 検索するクエリ
[page] - 表示するページ番号
指定されたクエリに一致するログエントリを検索します。
/lp log notify [on|off] Moderator [on|off] - 有効/無効
コマンドを実行している送信者のログ通知を切り替えます。
/lp log export <file> Moderator <file> - エクスポートするファイル
ログを/p importコマンドで認識できるコマンドのリストに出力します。この機能はめったに使用されず、代わりに/lp exportの使用が推奨されます。
/lp log userhistory <user> [page] Moderator <user> - 検索するユーザー
[page] - 表示するページ番号
指定されたユーザーに対して動作するログエントリを検索します。
/lp log grouphistory <group> [page] Moderator <group> - 検索するグループ
[page] - 表示するページ番号
指定されたグループ に対して動作するログエントリを検索します。
/lp log trackhistory <track> [page] Moderator <track> - 検索するトラック
[page] - 表示するページ番号
指定したトラックに作用するログエントリを検索します。