WorldEdit

ワールドエディター

概要

Minecraftのゲームエディターです。
多くのコマンドを使用して、世界を調整したり、問題を除去したりできます。
bukkit.orgでダウンロードできる1.12.1用のバージョン6.1.8(ファイル名は6.1.7.3)を1.12.2で使うとエラーを吐く(動くことには動くが)ので、unstableのリンク先から6.1.9のスナップショット版を取ってきて使っています。

使い方

Member権限には範囲選択のみ開放されています。

視覚的にわかりにくいプラグインのため、使用する際はLiteLoader用のWorldEditCUIというModを使用することをすすめます。
また、AutoSwitchのような自動持ち替えツールは一時的にOFFにすることをすすめます。

  1. wandツールを持ちます。このサーバでは木の斧です。//wandで手に入れることができます。
    2018 03 01 00 28 06
  2. 選択したい対象物の角をクリックします。
  3. 選択したい対象物の対角線上の角を右クリックします。
    2018 03 01 00 28 22
  4. もし、Y座標を0から255まで選択したい場合、//expand vertとコマンドを実行することで、選択した範囲の上下を0から255まで拡張することができます。これは、建築物を保護したい場合などにおすすめです。
    2018 03 01 00 28 54

選択範囲を解除したい場合は//sel

コマンド

書きたくねぇ・・・

コマンド 権限 概要
/biomeinfo 対象ブロックのバイオーム情報を取得します。
//setbiome プレイヤーの現在のブロックや指定領域のバイオームを変更します。
/biomelist 使用可能なすべてのバイオームを取得します。
/chunkinfo プレイヤーのいるチャンクのバイオーム情報を取得します。
/listchunks 選択領域に含まれるチャンクを一覧表示します。
/delchunks 選択領域に含まれるチャンクを削除します。
//cut 選択領域をクリップボードに切り取ります。
//paste クリップボードの内容を貼り付けます。
//schematic スキーム(設計図)関連のコマンド
//schematic formats 利用可能なスキームのフォーマットのリスト
//schematic load スキームをクリップボードにロードします。
//schematic list 利用可能なスキームを一覧表示します。
//schematic save クリップボードの内容をスキームに保存します。
/clearclipboard クリップボードをクリアします。
//load スキームをクリップボードにロードします。
//save クリップボードの内容をスキームに保存します。
//copy 選択領域をクリップボードにコピーします。
//flip クリップボードの内容を反転します。
//rotate クリップボードの内容を回転させます。
/we WorldEditコマンド
/we reload WorldEditを再読込します。
/we cui CUIハンドシェイクを完了させます。
/we tz タイムゾーンを設定します。
/we version WorldEditのバージョンを取得します。
/we help 指定コマンドのヘルプを表示するか、全てのコマンドを表示します。
//fast Fastモードを切り替えます。
//gmask グローバルマスクを設定します。
//toggleplace
//searchitem
//limit
//hcyl
//cyl
//hsphere
//sphere
/forestgen
/pumpkins
//pyramid
//hpyramid
//generate
//generatebiome
//undo
//redo
//clearhistory
/unstuck
/ascend
/descend
/ceil
/thru
/jumpto
/up
//hollow
//line
//curve
//overlay
//center
//naturalize
//walls
//faces
//smooth
//move
//regen
//deform
//forest
//replace
//stack
//set
/.s
/cs
//pos2 Member
//chunk Member
//pos1 Member
//hpos1 Member
//hpos2 Member
//wand Member
/toggleeditwand
//contract Member
//outset Member
//inset Member
//distr
//sel
//desel
//count
//size Member
//expand Member
//shift Member
/snapshot
/snapshot use
/snapshot sel
/snapshot list
/snapshot after
/snapshot before
/restore
//
/superpickaxe
/superpickaxe single
/superpickaxe area
/superpickaxe recur
/tool
/tool none
/tool tree
/tool repl
/tool cycler
/tool floodfill
/tool brush
/tool brush sphere
/tool brush cylinder
/tool brush clipboard
/tool brush smooth
/tool brush ex
/tool brush gravity
/tool brush butcher
/tool deltree
/tool farwand
/tool lrbuild
/tool info
/mat
/range
/size
/mask
/none
/tree
/repl
/cycler
/floodfill
/brush
/brush sphere
/brush cylinder
/brush clipboard
/brush smooth
/brush ex
/brush gravity
/brush butcher
/deltree
/farwand
/lrbuild
/info
//fillr
//drain
//fixlava
//fixwater
//removeabove
//removebelow
//removenear
//replacenear
//snow
//thaw
//green
//ex
/butcher
/remove
//calc
//fill
//help

FastAsyncWorldEdit

WorldEditの機能ではなく、外部プラグインですがまあこっちで
WorldEditは一斉にブロックを置き換えたりするのですが、FAWEを導入すると、少しずつブロックを置き換えたりするようになって、サーバーの負荷を軽減させることができます。